• リアルドール業界に革命が…
  • Yui
  • 起こります…
  • Aika
  • 人間よりも人間らしい…
  • Rena
  • Kohal
  • 究極のリアルドールが遂に誕生!
  • Shiori
  • Nana
リアルドール界の新鋭『リアル』のWEBサイトになります。シリコンの先を行く最新素材、TPE(エラストマー)100%で製作されたリアルドールのご案内です。今業界には何が求められているか、何が必要とされているのかを純粋に複数の専門家と研究を重ねてきました。素材、リアルドールとしての機能、役割、人間により近い再現性と理想のボディ、国民に好まれているFACE…など。国内人気No.1リアルドールとして、自信を持ってお客様へ提供をいたします。詳細をじっくり見ていただき、それぞれ迎え入れていただければと思います。またお客様からの貴重な声も、今後のボディづくりの参考にさせていただきます。お気軽にお問合せいただければと思います。
視聴回数 1,738回 1ヶ月前

製品一覧

introduction

リアルドールの素材

素材について
シリコンの先を行く最新素材、TPE(エラストマー)100%で製作しています。素材の弾力、伸縮、黄色人の色白な肌色の再現度、臭い、どれを取っても今までのシリコンとは比べ物にならないくらい、優れているのが実感できるかと思います。最近では素材の良さが認められ、医療現場でも活躍をしています。現状としては今までのリアルドール素材はシリコンが主流でしたが、素材をTPEに切り替えている業者もいます。お客様の満足もシリコンとTPEではダントツ後者の方がいいという声も良く聞きます。今後の主流となるTPE素材をいち早く研究し、取り入れることに成功しました。是非この機会にTPE(エラストマー)素材のドールを先駆けしてお試しいただければと思います。

リアルドールの骨格

骨格について
リアルドールには骨格というものが存在します。金属でできた骨組みのようなものになります。色々なポーズを取るには、その骨格が重要となってきます。リアルのドールには首、肩、肘、手首、腰、股間、膝、足首…。人間と同じ場所に人工の関節が入っています。人間が日常取る姿勢は、ほとんどが取ることが可能です。膝もち座りをしたり、股わりをしたり、四つんばいになったり、首を傾けたりも可能です。いろんなポーズを取れることによって写真撮影の際、楽しみが倍増します。また人間にはできないポーズをしますと、ドールが嫌がりますので、できる範囲でのポージングをお願い致します。

眼球可動について

眼球可動について
リアルドールには目が動かせるものとそうでないものがあります。リアルのリアルドールは、目を動かすことが可能です。眼球がリアルに再現されており、指で圧力をかけてずらす事により簡単に目線を変えられます。この機能があるのとないのとでは、大幅にリアルドールの表現性が変わってきます。1点を見つめているだけですと、マネキンといっしょで人形ぽっくなってしまいます。こちらも写真撮影の際にはかなり重要になってきます。アート的な写真撮影を求めるのであれば、眼球可動は必須になるでしょう。

指骨格について

指骨格について
リアルドールには手の指に骨格があるものとそうでないものがあります。リアルのリアルドールは、指に骨格が存在します。手先までリアルにできており、グー・チョキ・パーやピース、ナンバーワンポーズなど多彩な指ポーズを取ることが可能です。全ての指を曲げれば、何かを握らせることも可能です。本を読んだりスマホを握らせたりすることもできます。写真撮影の際は大変助かります。

ウィッグについて

ウィッグについて
リアルのドールはウィッグが付属で一つ付いてきます。取り外しは可能になります。中でサイズを調整できるようになっていますので、ゆるい場合はきつく調整ください。市販で販売されているウィッグを付け替えることも可能になります。頭のサイズを確認して合うサイズのウィッグを購入ください。お手入れについては基本シャンプーなどはしなくて大丈夫です。部分で気に汚れてしまった場合は濡れタオルなどで拭いてあげるときれいになります。また市販で販売されている艶出しヘアスプレーなどを使用してあげると、きれいに保つことが可能です。

ヘッドのジョイント部分

ヘッドのジョイント部分
ヘッドとボディは取り外すことが可能となっています。ボルト式になっており、ヘッドをグルグル回して取り付けるタイプになっています。最後まで回すと固定します。顔の向きを変えることが多い場合は、1周くらい余裕を持たせてあげるといいでしょう。また少し緩みがある方が動きが出るので人間ぽくなります。洋服を着せたりするときなどは、ヘッドを外した状態で着せてあげると楽に着せることができます。

オーラル機能について

オーラル機能について
お口に挿入する機能もついています。深さは13cmほどで内部はヒダがついてます。出し入れする際に抵抗があるのでほどよい刺激を与えてくれます。人間のように唾液が出るわけではないので、挿入時にはローションが必要になります。ご使用の際はご自分のもの、ドールの口内、唇部分にもローションをつけていただき、挿入いただくことをお奨めいたします。また激しいピストンを行うと口部分が裂ける可能性がございますのでご注意ください。使用後は濡れタオルなどで口内のローションをふき取り、清潔に保っていただくこともお奨めをいたします。

オナホールについて

オナホールについて
ヴァギナに挿入する機能もついています。深さは15cmほどで内部にはヒダがついてます。出し入れする際に抵抗があるのでほどよい刺激を与えてくれます。人間のように愛液が出るわけではないので、挿入時にはローションが必要になります。ご使用の際はご自分のもの、ヴァギナの内部にもローションをつけていただき、挿入いただくことをお奨めいたします。ヴァギナは着脱式になります。オーラルとは違い外すことができるので、洗面所などで個別に洗浄することもできます。またサイズが合えば、市販のオナホールを取り付けることも可能です。

アナルについて

アナルについて
アナルに挿入する機能もついています。深さは17cmほどで内部にはヒダがついてます。出し入れする際に抵抗があるのでほどよい刺激を与えてくれます。挿入時にはローションが必要になります。ご使用の際はご自分のもの、アナルの内部にもローションをつけていただき、挿入いただくことをお奨めいたします。また激しいピストンを行うとアナル部分が裂ける可能性がございますのでご注意ください。使用後は濡れタオルなどでアナル内のローションをふき取り、清潔に保っていただくこともお奨めをいたします。

PAGE TOP